クリックベイトの技術:クリックベイトの7つの良い使い方ー必読!

folderミスディレクション(誘導)
local_offer

Ahmed Arigbabu

認知科学、行動科学、哲学、物事の仕組みに強い関心を持つ開発者、ユーザーエクスペリエンスデザイナー。

この記事はThe art of clickbait: 7 good ways to use clickbait—must read!の翻訳転載です。著者のAhmed Arigbabuさんの許可を得て公開しています。ダークパターンの種類についてはこちら

(この記事は4分で読むことができます。)

あなたの注目は、現代テクノロジーの世界で最もホットな商品です。ーそれがアテンション・エコノミーと呼ばれる所以ですーしかしながら、注目を維持することも重要ですが、注目を得ることはさらに重要です。Youtubeのビデオをクリックする必要があります!その記事を開く必要があります!

“信じられないだろうが…”、“その後の展開は衝撃的で…”、“何が起きたのでしょう…”、“…5番はショックでしょう”、“この簡単な仕掛けで100万円儲けました。”など。 

クリックベイトの例

デレク・ミュラー氏がクリックベイトに関するビデオで説明したように、ユーチューブのようなプラットフォームは、外部ソースに頼らずに、登録しているチャンネル以外の新しいビデオをユーザーに発見してもらう方法を必要としていました。そのため、コンテンツ制作者による、注目を集めるための戦いや、クリックされるための挑戦が生まれました。アルゴリズムに打ち勝ち、より良いクリックスルー率(CTR)を得るために、クリックベイトのサムネイルやタイトルといった陰険な手法が使われ始めたのです。

クリックベイトとは?

クリックベイトとは、私たちの好奇心のギャップを利用し、ニュース記事からブログ記事、インフォグラフィックス、動画などのウェブコンテンツをクリックするようインターネットユーザー(視聴者、読者)を引き付けるために作られたあらゆるコンテンツ(動画のサムネイル、記事の見出しなど)のことを指します。価値や関心が不確かなコンテンツにつながるリンクは、通常、クリックベイトと呼ばれます。その内容は、多くの場合誤っていたり誇張されており、読者は受け取る以上のことを期待するようになります。

なぜ???

Youtuberはクリックベイトを使うことで特に有名です。クリックベイトは、アルゴリズムに打ち勝ちチャンネルを成長させる方法の一つであることが証明されているためです。その他にもクリックベイトを使うことで有名なのは、Buzzfeed、Upworthy、The Huffington Postなどです。新聞は、新しい読者を獲得するためにはキャッチーな見出しが最適であることを発見し、早くも19世紀からクリックベイトを使用しています。

クリックベイトへの嫌悪感

宇宙人についてのビデオに、サムネイルで見た特定の宇宙人が登場するのを待っている間に無駄にした数分間を取り戻すことはできませんし、「…11番はあなたを驚かせます」の内容がつまらなかった時、これ以上にイライラすることはありません。クリックベイトは、長期的にはブランドの評判を落とす傾向があるので、使う側にとっては短期的なクリック数のアップにしか効果がないのです。

読者の注目を集めるクリックベイトの効果を否定することはできませんが、読者の好奇心を満たすことができなければ、読者の興味を失うことにつながります。これは、ユーザーが同じクリエイターの他のコンテンツをクリックする可能性が低くなるため、長期的な影響を及ぼします。

いくつかのソーシャルメディアサイトや検索エンジンは、センセーショナルなコンテンツや誤解を招くようなコンテンツの使用を阻止するためのルールをポリシーに追加しています。Googleは特に、クリックベイト戦術や、広告でトラフィックを誘導するためにセンセーショナルな画像やテキストを使用することを禁止するポリシーを追加しています。

クリックベイトをクリックベイトたらしめるもの

タイトルと比較したときに、コンテンツが過小評価されていれば、それはクリックベイトです。何をもってクリックベイトとするかは、タイトルだけでは判断できないはずなので、クリックを生む良いタイトルはすべてクリックベイトであるという包括的な判断はできないのです。それは、次のようなことにつながります。

レジットベイト

レジットベイトは、魅力的ではあるが、ユーザーを誤解させることのないクリックベイトと見なされています。正当なものであり、約束したものをきちんと見せてくれます。タイプIクリックベイトとも呼ばれるこの言葉は、もともとBrady Haran (Numberphile on YouTube)によって提案されました。

クリックベイトを自社の成長のために使い、読者や視聴者の期待にきちんと応えることが、私たちの目標であるはずです。

レジットベイトのやり方

1.嘘をつかないでください。視聴者に真実を提供し、誤った情報を避ける。

2.好奇心のギャップを利用する。視聴者の興味を引き、クリックさせるのに十分な情報を提供する。

3.約束を果たす。クリックベイトの最大の問題は、コンテンツが必ずしもタイトルに書かれた約束に沿わないことです。視聴者は、あなたの主張が信用できないと感じたら、あなたのブランドとのやりとりをやめてしまうでしょう。

4.見出しに数字を使う。数字は、コンテンツから学ぶという目標に到達するための進捗状況や実行可能なステップを読者に感じさせます。さらに、番号付きのリストは、読者がコンテンツをスキャンして消化しやすくなります。

5.テストして、分析する。データに注目する。クリックベイトの見出しを他の見出しと比較し、どの見出しがより効果的かテストしましょう。効果のない戦略に時間とエネルギーを浪費しないでください。

6.クリック数以上のものを求めて書く。見出しは始まりに過ぎません。最も重要なのは、コンテンツ全体の質です。見出しは読者を惹きつけるかもしれませんが、コンテンツが読者をあなたのページにとどまらせるのです。つまり、アテンションエコノミーがすべてなのです。

7.より直接的で、平易で、説明的な情報を提供する。注意力はかつてないほどもろくなっています。読者の大半は読み飛ばし、ほとんどの視聴者は最初の数分(または数秒)が退屈だと、あなたのビデオをスキップします。

マイルドな面白さ

このビデオは、クリックベイトを使用したタイトルのコンテンツが、タイトル通りにならなければいけない場合どのようなものになるかの例です。

 

出典:Veritasium: Clickbait is unreasonably effective
5 Ways To Use Clickbait And Not Be Evil
Why Clickbait Works (And Why You Should Do More of It)


 

あなたのサイトはダークパターンになってませんか?~炎上しないためにダークパターンのノウハウを知る!~

無料メルマガ配信中!ダークパターンチェックリストの特典付き無料で学ぶ

■セミナー開催中!最小コストで一生モノのスキルが手に入る。日程を確認

 

関連記事

Menu