ウェブサイトをより魅力的にするための9つのテクニック

local_offer, ,

執筆者プロフィール:ミルコ・ハンバート(Mirko Humbert)

Mirko HumbertはDesigner DailyTypography Dailyの編集長であり、メイン執筆者である。また、グラフィックデザイナーでもあり、WP Expertの創設者でもある。

 

この記事は 9 Techniques to Make Your Website More Appealing の翻訳転載です。著者のミルコ・ハンバート(Mirko Humbert)さんの許可を得て公開しています。

多くのウェブサイトが競合と似すぎていて、ブランドの差別化が図られていません。

ユーザーにとって魅力的なウェブサイトにしたいのであれば、目立つような要素を吹き込む必要があります。

ここでは、人目を引くウェブサイトを作るために注意すべき、9のテクニックを紹介します。

ユニークで見栄えのするロゴ

ブランドロゴは、ウェブサイトの名刺のようなものですから、とても魅力的なものでなければなりません。

実際、多くのユーザーが最初に目に留まり、ウェブサイトの品質を素早く評価するのは、ロゴとウェブデザインなのです。

ユーザーの想像力をかき立て、ブランド価値をさりげなく、しかし見事に表現するロゴを、時間をかけて作り上げましょう。

プロがデザインしたロゴでこれらの目標を達成すれば、オンラインでのブランドプレゼンスが大幅に向上します。

ユーザーエクスペリエンスのテスト

多くのウェブサイトオーナーは、ウェブデザインの重要な側面であるこの点を見落としがちです。

つまり、ユーザーがどのようにウェブサイトを利用し、どのように交流しているかを評価することです。

これは、サイトの魅力とトラフィックフローを改善するために、どの部分を改善または修正すべきかを理解するのに役立ちます。

Google Analyticsなどのウェブツールを使って、サイトのUXエクスペリエンス評価を実施できます。



テンプレートのカスタマイズ

ウェブサイトテンプレートは、さまざまな種類の中から選ぶことができます。

ウェブサイトの目的やニッチに関係なく、あなたのニーズに合ったテンプレートが見つかる可能性は非常に高いです。

しかし、問題は、他の企業があなたと同じテンプレートに魅力を感じて、採用するかもしれないということです。

そこで、競合他社と差別化するために、努力と創造性を発揮する必要があるのです。

適切なウェブサイトを選択し、そのうえで、色、ボタン、フォントを変更したり、ドラッグ&ドロップエディターでページ要素を移動させたりするなど、カスタマイズすることで、より個性的なサイトに仕上げてください。

品質と信頼性の高いウェブホストを選ぶ

ウェブサイトを開設する際、最も重要な決定事項の1つは、サイトのウェブホストの選択です。

基本的にウェブサイトが公開される場所であり、ターゲットとなるユーザーがアクセスできる唯一の媒体でもあります。

SiteGroundのような高品質で信頼できるホストを利用することで、サイトが常にダウンすることなく、高速でスムーズに動作し、強固で信頼できるセキュリティ保護を確保できます。

良いドメイン名を作成する

ドメインの選択は、SEOのランキングレベル、ウェブトラフィックの流れ、そしてブランドの存在感において大きな役割を果たします。

ターゲットオーディエンスの心を打つドメイン名を選ぶようにしましょう。短く正確なもの、ブランドイメージの強いもの、キーワードの多いもの、関連性の高いもの、地域性の高いものです。

また、NZドメイン名登録&格安ドメイン名ならDomains4Lessなど、現地の信頼できるドメインレジストラを利用して取得することをお勧めします。

色彩の優れた選択

ウェブサイトを目立たせるためには、サイトのデザインに美意識を持たせる必要があります。

色彩の選択には細心の注意を払い、細部にまでこだわりましょう。

温かみのある色や、目になじむ色、ブランドカラーを引き立てる色を選ぶとよいでしょう。

ホワイトスペースを探す

ホワイトスペースとは、ページ内の各要素の間に設ける、あるいは残す余白のことです。

これによって、ページが「呼吸」すると同時に、シンプルで洗練された印象を与えることができます。

ユーザーの中には、窮屈なレイアウトに慣れていて、ページに空白がなくても気にしない人もいるでしょう。

しかし、ターゲットとなる人々の中には、新しい世代ほどコンピューターに詳しくない人も相当数いるだろうと考えてみてください。

A/Bテストのようなツールを使えば、ウェブサイト上で余分なスペースを必要とする箇所を特定し、ユーザーの意見を反映させることができます。

ユーザーを意識したデザイン

ウェブサイトをデザインする際、デザイナーはターゲットとなるユーザーではなく、自分自身ためにデザインをする危険性があります。

デザインに着手する前に、まずターゲットのニーズや興味に合致したコンテンツ戦略を設計する必要があります。

そして、これらの要素をしっかりと頭の片隅に置きながら、競合との差別化を図り、ウェブサイトをデザインしてください。

モバイルブラウジングを考慮したデザイン

スマートフォンをはじめとするモバイル端末からインターネットにアクセスするウェブユーザーが増加しています。

そのため、モバイル端末での閲覧を考慮した、モバイルフレンドリーなウェブサイトを設計する必要があります。

あなたのサイトはダークパターンになってませんか?~炎上しないためにダークパターンのノウハウを知る!~

無料メルマガ配信中!ダークパターンチェックリストの特典付き無料で学ぶ

■トレーニングプログラム開催中!最小コストで一生モノのスキルが手に入る。日程を確認

関連記事

Menu